amtm / 恋はビヨーン ~No Mo-So No Love~


あんだけ嫌いだって言っているのに
Manic★Grooveでカジ君が歌っている曲
2曲かけるってどーゆーこと?Miyataサン。
昨年話題になったPETER BJORN & JOHNの“Young Folks”
を何の企画モノかはわからない(!?)のですが
Aimiというオンナの子とコレも何故だかわからない(!?)けれど
ブラザートムが日本語でカバーしちゃってます。
そのタイトルも何故だかわからない(!?)けれども
“恋はビヨーン”(!!!??)。
本人はこの呼び名に納得しているのかわからない(!?)けれど
“ミスター・スウェーデン”(???)ことカジヒデキがプロデュース。
曲のほうはというと、“Young Folks”よりさらにユルい感じ。
マニ★グルでもかかっていたけれど、ホンモノ(!?)の
リズムトラックって案外アグレッシブなんですねぇ。
ワタクシとしてはハウスRimixのDe De Mouse Remixがオススメ。
恋はビヨーン ~No Mo-So No Love~(Real Player)

2 Comments
  1. 10年 ago
    NxGxS

    最初聴いた時はビックリしやした。

    返信
  2. 10年 ago
    匿名

    何コノふざけたタイトル。
    つーかツボですな。
    カジ君、メロディは好きです。
    ただ歌詞が。
    マニグルではなんとなく懐かしくなって。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。