Psychocandy / The Jesus and Mary Chain

JUGEMテーマ:音楽

Psychocandy
なんてピッタリなアルバム名なんでしょう。
サイコな音に甘いキャンディのようなメロディ。
これ以外にないような言葉のタイトルです。
とは言え僕は最初聴いた時に、あまりにも音が陰鬱な印象を受け、どうも好きになれなかったのです。
そのためすぐに友人のVelvet UndergroundのCDと交換してしまった。(そのCDもかなり暗いのですが)
それから数年した時に、ふとアルバム一曲目の「Just Like Honey」のメロディを思い出し、聴いてみたくなって再び購入しました。
そして聴いてみたやっぱり良かった。
確かにメロディはとてもポップ。
でもそのポップさを打ち消すぐらいダークな空気を出している。
フィードバックノイズのオンパレード。
僕は最初からその良さをわかる事はできなかった。
けど最初の関門でつまづくには惜しい、ダークな輝きを秘めた名盤です。
いや、やっぱこのバンドに輝きって単語は不適当ですね。
このアルバムを良いと思った時なんかフォースの暗黒面に落ちた気がした。

2 Comments
  1. 10年 ago
    NxGxS

    これの『Never Understand』って曲とコニーちゃんの『バブルバスガール』(曲:カジヒデキ)を聴き比べてみて下さい。

    返信
  2. 10年 ago
    みやた

    その曲はカラオケで歌ってくれた曲ですね。
    まあ、カジ君もパンクスでしたから。
    ポジパンですが。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。