The First Question Award / Cornelius

JUGEMテーマ:音楽

cornelius
ポップでオシャレでカッコいい!
クラウザーこと根岸宗一君も大好きコーネリアス。
まさに渋谷系を象徴したかのような作品。
フリッパーズ・ギター解散後の小山田圭吾ソロ・デビュー作。
フリッパーズ・ギター解散後に言葉に重点を置いたロックへと方向転換した小沢健二。
それに対し小山田圭吾はフリッパーズ・ギターの感性をそのままに、当時の流行を取り入れた本作品を発表。
ま、ジャミロクワイとかのパクリなんですが。
本人も「無理してフリッパーズのイメージをぬぐい去る必要も無い」とある意味潔いコメントをして個人的には好感を持てました。
しかし小山田圭吾、その後次第に音の世界で覚醒していきます。
それと伴に純粋な歌もの作品がどんどん減っていくのですが。
このアルバムは彼の純粋な歌ものとしては最後の作品。
それ程評価が高いアルバムではないのですが、彼のメロディメーカーとしての才能はやはりピカイチです。
スゴく質の高いポップソングが詰まってます。
やはりこの人は他の渋谷系ミュージシャンに比べ抜きん出てますね。
音とは関係無いけど当時のギャグセンスもピカイチでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。