Push Barman to Open Old Wounds / Belle & Sebastian

JUGEMテーマ:音楽

Belle & Sebastian
ベルセバのシングルにハズレなしです。
もっともシングルで出すぐらいなのだからハズしちゃいかんのですが。
しかし初期ベルセバのシングル曲の質の高さと言ったら素晴らしく高品質でした。
そしてエラいところは全てアルバム未収録。
あ、「The State I Am In」は収録曲でした。
でも完全にアルバムとシングルを分けて作った姿勢はエラい。
で、これはJeep Starレーベル期のシングル集。
最近のベルセバはボーカル、スチュアート・マードック主導の曲作りで無くなったため、独特の締めつけるような繊細な魅力が薄れてきました。
この2枚組CDの2枚目は少々スチュアート色薄れてきますが、1枚目はまさにスチュアートのバンド、ベルセバの音。
メンバーみんなで曲作りするようになりました、とか大人びたつもりのバンド運営なんていらない。
強力なメロディーメイカーが一人いれば十分、と私は思うのですが。
初期ベルセバ色全開の高品質で独特のメロディがいっぱい。
好き嫌いはわかれるとこですがハマったらヤバい。
アマゾンで全曲試聴できるのでヤバいと思ったら即クリック!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。