Happy Like Yesterday / Groovy Little Numbers

JUGEMテーマ:音楽

groovy little numbers
アノラックの総本山53rd&3rdより発売された素晴らしい程にポップがぎっしり詰まった12インチ。
アノラックだけあって演奏は決して上手くはないのですが、もうホントにポップ。
なんかそんな表現ばっかです、もうボキャブラリーが枯れました。
ソフトロックの名曲、アソシエイションの「Windy」なんかもカヴァーしてますが、適度にざらついた感じの心地よいアノアックに仕上げてます。
そして何と言ってもタイトル曲の「Hppy Like Yesterday」。
もうこれはアノラック、いやいやネオアコ・ギターポップ界を代表する大名曲ですよ。
出だしから鳴り響く明るいメロディのトランペット。
こんなにも屈託の無いメロディを奏でられたら、しかも音の質感がアノラックだったら。
たまりませんよね。
もともとアノラックって屈託がないよね。
ホント、マイペースってかスローライフ。
変な力みとか、野心とか感じられず純粋な音楽愛が伝わってくる。
だから演奏がヘタだって気にならないんじゃないかな。
それ演奏以上に素晴らしい音楽愛、これがアノラックの一番の魅力でしょ。
そんな愛がぎっしり詰まって超ポップ。
このバンドは買っとけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。