GAME / Perfume

JUGEMテーマ:音楽

perfume
もう彼女達について、僕ごときが何も言う事はありません。
ではさいなら!
ゴメンなさい。
でもやっぱり言いたいので言わせてください。
Perfume初のオリジナルアルバムです。
結論から書きます。
奇跡的な楽曲で構成されたアルバムです。
これ程までクオリティの高い楽曲で構成されたアルバムはそうそうあるもんじゃない。
これが最終的な感想です。ホントに。
しかし、アルバム一作品としての感想は、というと。
個々の楽曲におけるクオリティが高過ぎるが為に、アルバムの統一感が損なわれてる感を受けます。
部分的には素晴らしい流れがあります。
1曲目にポリリズムを持ってくるのはホントカッコいい。
4曲目のBaby cruising Loveまでの流れなんて素晴らしすぎる。
特に3曲目のちょっと異質な曲、GAMEの後に聴くBaby cruising Loveが素晴らしい。
シングル単体で聴くと少々物足りない曲だったのですが、この流れで聴くとこんなにも映える曲なのかと思いました。
後半のTake me Take me~Butterflyの流れも言うまでもありません。
問題はチョコレイトディスコとTwinkle Snow Powdery Snow。
この2曲が曲の流れを切ってしまっている感を受けます。
特にチョコレイトディスコはアクが強過ぎるためアルバムでも浮いた感じです。
個人的には大好きな曲なんですけど。
とは言うものの、全ては僕が「超大名盤」を期待していたがための感想だと思います。
いやいや既に「超大名盤」なのかもしれません。
こんなにも素晴らしい楽曲で構成されたアルバムはマジでそうそうありません。
それと既発のシングル曲を飽きる程聴きすぎたせいです。
だからこれを前作Complete Bestを初めて聴いたのと同じ状況。
初めてPerfumeを聴く状態で今作品を聴いたとしたら。
良すぎて卒倒します。
これはホント!

セラミックガールとシークレットシークレットが素晴らし過ぎる。
この2曲だけでも買う価値あり。
特にシークレットシークレットはPVを含めて奇跡的に素晴らしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。