FTRF(その?8)

昨日に引き続き、今年のフジロック2回目のベルセバ。
『This charming man』を真剣に見過ぎたため、ちょっと遅れた。
 昨日と同じ曲やってた。でも、曲名知らないんだな。アルバムも1stから3rdしか持ってないし。
 ステージ昨日より大きくなってもBelle&SebastianはBelle&Sebastian。
 疲れた体に浸みます。暖まるね、心が。heart-warming-rock。rock。
 WHITEステージの大トリに持ってきた主催者の心意気に感謝。今年はこれとPixies見るために来たようなもんだから。満足。rock。
 次はグリーンの大トリ。渋さ知らズ オーケストラ。
 圧巻のパフォーマンスでした。観客のうねりも壮観。
 グロさとナンセンスさと演奏力が半端じゃないので。
 疲れた体が軋みます。
 この後も何かあるんだろうけど、もう帰ります。また、来年。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。