TERRESTRIAL TONE CLUSTER / HANDSOMEBOY TECHNIQUE

handsomeboy
HANDSOMEBOY TECHNIQUEこと森野義貴の2ndアルバム。
なんともまあ大傑作アルバムが届けられました。
ってもう発売されたの2月ですけど。書くの遅すぎ。
膨大なソースを使ったサンプリングサウンドとか、壮大なウォール・オブ・サウンドとか、音楽誌などでは説明されてたけど、そんなのはどうでもいい。
いや、どうでもよくないけど。それってスゴい事だけど。
でも大切なのはもっと本質的な事だと思う。
このアルバムの本当の価値は、その圧倒的なまでの美しさ。
特に、アルバム後半の美しい展開は圧巻であり、感動せずにはいられません。
僕は近年これほどまでに美しいアルバムに出会った事はないです。
アルバムを通しての曲の構成もいい。
それがまた後半の美しさを一層際立たせている。
で、このアルバムiTunesに読み込ませると、ジャンルが「Electronica/Dance」。
ちょっと違う気がしますが、ていうかこの素晴らしい音楽をジャンルで縛って欲しくない。
本当にいい音楽はジャンルとか関係無しに感動できるし、ジャンル分けも無意味に思えてしまう。
このアルバムはそれだけの価値があるし、後世に残るべき音ですよ。
本人作のジャケも秀逸!

JUGEMテーマ:音楽
1 Comment
  1. 8年 ago
    NxGxSx

    最近レコメンドねぇなと思ってたところです。
    その調子でお願いします。
    写真展終わったらオイラもupいきます。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。