FRF'05-その5

200507292208000.jpg
んで、ポーグス。もっとスカスカな音かと思ったらそうでもなかった。もう21世紀ですから。アコーディオンがやさしい。生フェイスタ聴いちゃいました。
続いてROVO。一昨年のホワイト以来。クソみたいなトコに生まれるとこんな時じゃないとみれませんから。音源も売ってないし。でも、このトリップ感はCDよりすごいっス。
グリーンにもどって、Foo Fighters。途中からだったけど昔の曲たくさんやってて良かった。なにせ1stと2ndしかまともに聴いてないんで。『This is Call』と『もんきーれんち』聴けただけで満足です。デイヴはPAテント上の櫓に登るし、ドラムもPlayするし。
そんな器用なエンターティメント性を備えた今も、彼らは“グランジ”なのだと。。。
あえて言ってみたした。
写真はAll Tomorrow's SAMOのギター、高木氏と、某組合の能登女史。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。