東京タワー / リリー・フランキー

なんか気が付けば、Myレディオ番組『Manic★Tunes』のセット・リストを除くと、8月からブログ更新してないのね。
 今はもうなくなっちゃったんだけど、10年くらい前にクロスビートって音楽雑誌に『リリー・フランキーの死亡遊戯』ってコーナーが丸1ページ分あって、ふざけたイラストと、意表をついた罰当たりだけどある意味正しい文章が大好きでした。(今も好きだけど。)
 相当影響も受けたし、感動もした。
 職業は、作家、イラストレーター、写真家、兼俳優その他。 新宿のloft1ていうハコでイベントとかやってたんだけど(ただ変人を集めてるだけ?)まだやってるかな?
 『ココリコ ミラクルタイプ』に出てるた時はびっくりした。リリーが喋ってるよ、とか思って。そこでのコメントもリリーフランキーらしいというか、期待を裏切らないというか。 
 だから今回『東京タワー』が出版された時も、今までと同じものを期待してたんです。私。
 世のマイノリティを讃える文言を。
東京タワーでも違ったんです。今回は。。。
 確かに意表はつかれた。しかも涙腺を刺激される方向で。
 今まで映画も本もアニメも、悲しい話で泣いたことないのねぇ。
 ちょっとアブなかったっス。
 良い話だ。リリー氏にこんな感情があったんだって思って。でもオトンの破天荒ぶりの描写がいつもの文体だから、そのコントラストにやられる。
 しかも結構売れてんのね。この本。


ちょっと前に、ある人から、親孝行はした方が良いと、母の日はカーネーションをあくるものだと、そう言われた時はあんまピンとこなかったんだけど、今なら分かる。

2 Comments
  1. 15年 ago
    イラスト&お絵かき お役立ちサイト

    リリー・フランキー

    リリー・フランキーリリー・フランキー(Lily Franky 1963年11月4日-)はイラストレーター、エッセイスト。福岡県北九州市生まれ。本名・中川雅也(なかがわ まさや)。正式なペンネームは“リリー・フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッド”。“日本美女選別家協会”会長

    返信
  2. 14年 ago
    くちこみ評判良品

    リリー フランキーの東京タワー

    ココリコミラクルタイプにも出ている リリーさんの本です

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。