Manic★Future vol.5

2006.3.5(Sat)に開催された、Manic5のレポ。
(Home)
 THE Rattle’s
THE RattlesManicのトリ定番。利根沼田看板バンドその1。
 今さら説明する必要もないが。
 唯一無二のPunkBand。
 →→Official Web


 G-RIDE
G-RIDE利根沼田看板バンドその2。
2005年の、準ベストロッカーズ。
Live上手いんだな、これが。
途中、盟友悪ガキMCの誕生日パーティ~FreeStyle MCを挟んで共演。
→→Official Web


 ALL Tomorrow’s SAMO
ターンテーブル写真は全然関係なし。なぜなら、Blogの写真はこのバンドのメンバーが撮ってたから。
Newボーカルのユ。の沼田デビュー戦。評判良いんだ。これが。。。

 SALA-30
SALA-30
6年ぶりくらいに寿宝閣にコイツらが帰ってきた。
まあ、この調子で。続ける方向で。。。
 TOP゜ルゲンガー
トッペルゲンガー6年ぶりくらいに寿宝閣にコイツらが帰ってきた。Part2。
志は高い方が良いよね。やっぱり。

(Away)
 bubble sweet
お客さん長野からのGuestBand。さすがのパフォーマンス。
来てくださって本当にありがとうございます。
Gt./Ba./Dr.にアナログシンセ×2+テルミン+VJ。凝ってますよ~。
ただ音楽やってるだけじゃココまでできない。尊敬してます。
→→Official Web

(DJs)
 Miyata(A.P.F.)
 DJ OZ, DJ Hideki(SANDINISTA!)
 United Tones DJ’s,
 Hayato(THE Rattle’s)
 MeetMan, DJ Totti, Imai, Clacker5(The Clackers)

ホントお世話になりっぱなしで。。。だんだん音楽性の幅が広がってきたとしみじみ想ふ。
(Films)
 HAMU
HAMUおなじみ『HEY! JHONNY!!』を上映。
現在長編制作中。サントラはAllTomorrow’s SAMOです。まさに地元完結型!!
→→Official Web


(Performance)
 Seki-Atsushi
 面白い。この時のお客さんも良かった。利根沼田初?のコメディアン。
以上のメンバーとスタッフでお送りしました。
Manic★Futureでは出演者及びスタッフを募集しています。
音楽、映像、写真等の他、ステージとスクリーンと会場を使って表現できるものなら何でも可です。
詳しくはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。