高崎にミニシアターがっ!!

その名も、『シネマテーク高崎』。
高崎って一昨年くらいから映画館て無かったのね。109以外は。
「たかさきコミュニティシネマ」っていうNPO法人が運営してるらしいんだけど、がんばってほしいです。高崎映画祭ともども。
—-上映スケジュール—-
 珈琲時光           12/4(土)~12/10(金)
 天国の青い蝶         12/4(土)~12/17(金)
 ぼくセザール10歳半1m39cm   12/11(土)~12/24(金)
 アフガン零年         12/18(土)~12/24(金)
 父、帰る           12/25(土)~1/7(金)
 永遠のモータウン       12/25(土)~12/31(金)
で、早速、『珈琲時光』、見てきました。
珈琲時光
やっぱ高崎が関係してるんですねぇ。
なんか一青窈良いぞ。俳優やってたとは知らなかった。
浅野忠信も当然良い。
小津安二郎生誕百年に際しての、台湾の侯孝賢監督作品。

フリーライターの陽子は、古書店主人の肇と親しく一緒に過ごすことが多い。ある日、陽子が妊娠していることが分かる。相手は台湾の男性らしい。陽子の両親は「シングルマザー」の道を選ぼうとする娘を心配する。一方、陽子を好きな肇は、自分の気持ちを伝えられない。過ぎゆく日々の中で陽子は想う—- 家族のこと、肇のこと、これから生まれてくる新しい命のことを…。

主人公のフリーライター(一青窈)が追い求める『江文也』という音楽家、実在してるらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。