Second Runner / Ron Ron Clou

Second Runner
Northen Bright、The Automatics、NG3、最近はソロで活動中の新井クン率いるロンロンの2ndアルバム。
彼こそ日本のギターポップ界の大御所なのです。
でも悲しいかな、それは決して威張れない称号なのですよ。
そういうジャンルなのです、ギターポップとは。
曲は良いのです。
Northern Brightなんてとても良い曲やってます。
だから最初はソニーと契約できたのです。
けどそのNorthern Bright、イマイチやりたいことがハッキリとわからないのです。
その点Ron Ron Clouはわかりやすい。
今回のアルバムは懐かしくなるほどのストレートさと疾走感。
感覚的に昔のビートパンクとか青春パンクみたい。
しかしそこはギタポ界の大御所、そして下北の貴公子新井仁。
彼が歌えば立派なギターポップなのですよ。
ロックな音に適度な清涼感を注入してくれるのです。
そして曲は当然良いのです。
また、お得意のカヴァーも健在。
マイブラの「Sunny Sandae Smile」ってな選曲がまた泣かせるじゃないですか。
そんな涙もののカヴァーしてくれるの新井クンだけです。
彼は生まれるべき土地を間違えたのが残念です。
彼が生まれるべき土地はグラスゴーですよ。
つっても自分じゃどうにもなんねえけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。