Celebration / Q;indivi starring Rin Oikawa


す、スミマセン
ネタに捻りがなくて。。。
またまたQ;indiviですが
クラシックの曲を今風にアレンジしています。
このアルバムに入っている
“Jesus, Joy Of Man’s Desiring~主よ人の望みの喜びを ”は
1st アルバムに入っていた“Tuft”と同じネタで
コチラは1分少々のサンプルみたいな感じで
いつかはフルで聴いてみたいと思っていたので
嬉しい収録曲です。
その他にも結婚式をはじめ
さまざまな記念日などでかかっていれば
オサレな気分になることは間違いないですね。
youtube
amazon
・・・いつになったらオイラもコレをかけられる
結婚式ができるのでしょう???

2 Comments
  1. 8年 ago
    匿名

    その時はオイラ弾こうか?
    ギターとピアノの譜面があって、それ練習中。
    ジムノペディもあるよ。

    返信
  2. 8年 ago
    Totti

    ぜひ、ヨロシクお願いします。
    でもいつになったら出来るのか全く予定がないので
    約束忘れそーです

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。