South Park 無修正映画版

コロラド州の雪深い山中にある小都市「サウスパーク」
そこに住む小生意気な4人の小学生 スタン、カイル、カートマン、ケニーを中心として、彼らの日常や町に起こる事件や不思議な現象を描いた風刺アニメ。。
主要キャラ
スタン・マーシュ/Stan Marsh
四人組の中ではわりかしマトモな方で、たまにはリーダーシップを発揮することもある。ガールフレンドのウェンディがそばに来ると反射的に吐いてしまう、という困ったクセがある。姉のシェリーの暴力に悩まされている。
カイル・ブロフロフスキー/Kyle Broflovski
サウスパークあたりじゃ珍しいユダヤ人家庭で屈折しながら育つ。ユダヤをネタにからかわれることも多い。潔癖性で何かと大騒ぎする母親には悩まされっぱなし。弟のアイクはカナダ人の養子である。
エリック・カートマン/Eric Theodore Cartman
ワガママで身勝手でメチャクチャ自己中心的なデブ。もちろんデブデブ言われるのはガマンならない。言葉づかいも最悪で、差別発言も数多い。過保護に育てた母親は裏でいろいろとエッチ稼業に手を染めているらしい。
ケニー・マコーミック/Kenny McCormick
サウスパーク一の貧困家庭でアル中の両親に育てられる。貧乏なので悲惨な話には事欠かないほか、テレビ版では各エピソードで毎回必ず死ぬ。厚いフード越しのセリフはよく聞き取れないが、実は四人組の中で一番下品。
 この切り絵キャラからは想像できない放送禁止用語・差別用語を連発。しかもかなりブラック。で、なぜかミュージカル仕上げ、なんだけど曲が普通に良い。当然R-15指定。
無邪気な顔してタブーを破りまくる姿に若者は熱狂し、教会とPTAは怒り狂った、そうな。
 人間の本性からして世の中に差別は当然あって、あえて過激かつストレートに表出させることでそれらの問題をニュートラルに受け入れる環境を作られている。
 皮肉(=真実と逆の表現で遠回しに非難すること)という表現手法を用いることで、風刺的に批判すると同時に機知に富んだコメディの要素を付加した?
つまり作者は理不尽で奇妙な現実を過度に誇張して表現することで、現代社会へ警鐘を鳴らしている、と考えられなくはない、と思う。

←映画中のキャラ。
 これアリ?
 もちろんフセイン逮捕前。
 偽善者は見るな。いや見ろ。薄っぺらな正義感をブチのめされろ。
とはいえこの内容、作者のトレイ・パーカー&マット・ストーンはいつか暗殺されるな。
登場人物の『シェフ』の声優さんは、かなり有名なソウル・シンガーだそうな。
登場人物『キリスト』の日本語吹き替えはリリー・フランキー氏。TV版だけだったか?。
作者のトレイ・パーカー&マット・ストーンは、『華氏911』で有名なマイケル・ムーア監督による映画『ボーリング・フォー・コロンバイン』にも出演。
以下、TV版サブタイトルから内容を推して知るべし。
01:カートマン、お尻から火炎噴射 CARTMAN GETS ANAL PROBE
02:ケニ-、火山噴火で爆死 Volcano
03:カートマン、ダイエットで体重激増 Weight Gain 4000
04:愛犬スパーキーのおホモだち Big Gay Al’s Big Gay Boat Ride
05:カイルの象、豚とメイク・ラブ An Elephant Makes Love to a Pig
06:スタンのおじいちゃん、ポックリ大作戦 Death
07:ケツ膜炎ゾンビ計画 Pink Eye
08:大食いカートマンと腹ぺこマーヴィン Starvin’ Marvin
09:おしゃべりウンチのMr.ハンキー Mr.Hankey, The Christmas Poo
10:ダミアンのいんちきパパ Damien
11:メカ・ストライザンドの大迷惑 Mecha-Streisand
12:ママはヤリたガール(勃発!編) Carman’ Mom is Dirty Slut
13:ウエンディ、レズに嫉妬 Tom’s Rhinoplasty
14:テレンス&フィリップ緊急特番 NOT WITHOUT MY ANUS
15:ママはヤリたガール(解決?編)
       CARTMAN’S MOM IS STILL A DIRTY SLUT
16:めんどりレイプ魔トリ物帖 CHICKENLOVER
17:アイクはめちゃムケ? IKE’S WEE WEE
18:世界へピップ・ステップ・ジャンプ CONJOINED FETUS LADY
19:ニラミ・ガエルをニラミ・カエセ
       THE MEXICAN STARING FROG OF SOUTHERN
20:バスもババアもフォーリング FLASHBACKS
21:花火禁止でスネスネスネーク SUMMER SUCKS
22:喰えっ!喰えっ!クソッ!チョコボール
       CHEF’S SALTY CHOCOLATE BALLS
23:サウスパーク水ぼうそう族 CHICKENPOX
24:プらりったリウム狂騒曲
       ROGER EBERT SHOULD LAY OFF THE FATTY FOODS
25:クラブラブハウス建設チュー CLUBHOUSES
26:牛に馬乗りでウッシッシ COW DAYS
27:シェフ救済ライブ CHEF AID
28:殺人金魚の事件簿 SPOOKY FISH
29:聖なる夜の脱獄犯 MERRY CHRISTMAS CHARLIE MANSON
30:パンツの精とノーパンキッズ GNOMES
31:氷の爆笑 PREHISTRIC ICE MAN
32:Mr.ハンキーのクリスマスDEショー
       Mr. Hankey’s Christmas Classics
33:恋するケニーの熱帯夜 Rainforest Shmainforest
34:ボッキーの復活祈願! Spontaneous Combustion
35:サキュバスの甘い罠 The Succubus
36:ガキンコ・ファイトクラブ Tweek Vs. Craig
37:ジャコブとホープの繁殖大作戦 Jackovasaurus
38:セクハラパンダで一攫千金 Sexual Harassment Panda
39:流星物語 ワイルド・ワイルド・カートマン Cat Orgy
40:流星物語 スタンズ・エンジェル Two Guys Naked in a Hot Tub
41:流星物語 カイルとケニーのユダヤスカウト Jewbilee
42:宇宙戦士!腹ぺこマーヴィン Starvin’ Marvin in Space
43:世にも奇妙な海賊お化け Korn’s Groovy Pirate Ghost Mystery
44:おサルのスペリング講座 Hooked on Monkey Phonics
45:サウスパーク版 南北戦争 The Red Badge of Gayness (War)
46:Y2K 思春期の悩み Are you there God? It’s me, Jesus
47:ウンコ漏らし周波数 The Brown Noise
48:抜け歯のちびっこギャング団 The Tooth Fairy’s Tats 2000
49:堀の中の懲りない友情 Cartman’s Silly Hate Crime 2000
50:ティミー!ティミー!ティミー! Timmy 2000
51:五つ子サーカス亡命騒動 Quintuplets 2000
52:少年愛好会NAMBLA Cartman Joins NAMBLA
53:腎臓移植で鼻から牛乳 Cherokee Hair Tampons
54:恋のためらい ウェンディとカートマン Chef Goes Nanners
55:君にフィンガーバンッ! Something You can do with Your Finger
56:バック・トゥ・ザ・三年生 Forth Grade
57:カートマンズ・クリークの秘密 Trapper Keeper
58:ティミーと奇跡の七面鳥 Helen Keller ! The Musical
59:名作劇場 大いなるピップ Pip
60:強制ダイエット合宿 Fat Camp
61:恐怖の呪文“M” Wackey Molestation Adventure
62:ウンチまみれのクリスマス A Very Crappy Christmas
以下継続中。

2 Comments
  1. 16年 ago
    嗚呼 Every day of a MOVIE

    サウスパーク 無修正映画版 (1999)

    好き度:★★★★★★★★★☆

    監督:トレイ・パーカー、マット・ストーン

    コロラド州サウスパークに住むスタン、ケニー、カイル、エリックの4人はカナダ人コメディアンのテレンス&フィリップが主演する映画を見て覚えた下品な言葉を使いまくる。それに激怒した

    返信
  2. 15年 ago
    さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー

    映画鑑賞感想文『サウスパーク/無修正映画版』

    さるおです。 すみません。記事中、出現頻度のいちばん高い言葉は”ちんぽこ”です。よい子はおかあさんと一緒に読もう!読んではいけません。 『SOUTH PARK:BIGGER, LONGER & UNCUT/サウスパーク 無修正映画版』を劇場で観たよ。 ちゅーか、『SOUTH PARK/サウスパー

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。