Manic★Future vol.3

2005.2.12(sat)『Manic★Future』=AngryPopFactoryの自主イベントを開催しました。
今回3回目です。
01.RUMPUS
 Manic初登場のゴリゴリ硬派なハードコア・パンク・バンド。
 外見にそぐわない演奏で、客のド胆を抜いた。
 後半、G-RIDEカツアキをGt.に加えマリリン(・マンソン)のカバーあり。
02.$PHIN★
 外見どおりのステージで客を和ませた。
 オリジナル曲もPop。
03.TORY’COOL
 桐生からのゲスト・バンド。直前に参戦決定。
 Live本数多し。さすがのステージング。
 Pop Punk。
04.たっくん
 Manic初のお笑い系Live。正直ここまでヤルとは。
05.All Tomorrow’s SAMO
 元About13Notes2名を含む、ギター・ロック・バンド。
 初参戦にして初Live。Vo.募集中!!
06.style of God protection field insider with The★Clackers
 Manicでの演奏は初なんだけど、なにげにフル出場している謎のRock’n’Roller3人組。沼田ウケ、Manicウケ抜群。
 しかも今回はDJまでやってしまったのだ。
07.G-RIDE
 A.P.F.の看板バンドその1。元King Star’illのメンバーによるミクスチャー・バンド。
 なにげに今回のManicのキー・バンド。
 Live上手し。存在感は出演バンドの中、白眉。
08.THE Rattle’s
 A.P.F.の看板バンドその2。3名中、2名泥酔。次の日反省。初期Punk~50′s。
 不動の4番。定番です。
09.HAMU
 利根沼田在住、督名『HAMU』(小林重昭・本多真人)として活動している自主制作映画チーム。
 Manic★Future vol.3の目玉。このためにスクリーンを作成。
 最新作の『HEY!JHONNY!!』(3部作)を上映させていただきました。
 まじヤバいです。センス良すぎ!!
 これ分からないヒトとは友達になりたくありません。
 詳細は別エントリーで書きます。
10.DJ TxKxY & DJ Hideki
 おなじみ、United Tonesの2人。DJ関係は2人に全部おまかせ。
--相変わらずお客さんがいい。次回も宜しく。
これからA.P.F.の各バンドはコンピレーションCDのRecordingに入ります。
vol.4はそれのレコ発ってことで。たぶん。
『Manic★Future』=今のところLiveイベントっていう色合いが強いんだけど、後々は、音楽だけじゃなくて、詩・写真・グラフィック・映像にインテリアとか空間デザイン、照明、フリーペーパーも作っていきたいのでそういう才能を露出したいヒトで、“北毛”“沼田”のキーワードが分かるヒトは是非Manic★Futureに参加して下さい。連絡はコチラまで。イベントスタッフも同時募集。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。